『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会イベントレポート

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会

『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会

浜辺美波、高杉真宙、森川葵ら総勢13人のキャストが劇中衣装で登壇!
新キャラクターも登場し、今度は映画で賭け狂い❣

河本ほむら作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中、シリーズ累計500万部突破の大ヒット漫画「賭ケグルイ」。2018年1月に実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった注目作。今春、ドラマシリーズ第2弾「賭ケグルイ season2」の放送につづき、『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となる。

【画像】『映画 賭ケグルイ』メインカット (蛇喰夢子/浜辺美波)

ドラマシリーズでは夢子と生徒会の闘いが描かれたが、映画はドラマ「賭ケグルイ season2」の後日談となる。生徒会への不服従を掲げる白装束集団・ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒を巻き込んだ強制参加のギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」を開催する。いかさまも辞さない戦いはどう決着するのか、夢子は生徒会長と念願のギャンブルができるのか。原作者と監督の共作による映画完全オリジナルの物語が描かれる。

 

4月11日(木)、公開に先立って『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会が東京・霞が関のイイノホールで開催!上映前のイベントに、主演の浜辺美波をはじめ、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、矢本悠馬、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良ら総勢13人のキャスト陣、そして英勉監督が登壇した。

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会

百花王学園の制服など劇中衣装でキャスト陣が登場!
映画の見どころや撮影の裏側を語る!!

浜辺: 「オリジナルの脚本ということで、みなさん誰が勝つかわからないと思うんですよ。誰がこのトーナメントを制するのか、予想してドキドキしながら楽しんでいただけたらなと思います。脚本を読んで知っているのに笑ってしまうシーンがこんなにあるのは初めてで、想像を超えてくる映画だなと思いました」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (浜辺美波)

おしとやかな外見とは裏腹にギャンブル狂の一面を持つ、主人公の蛇喰夢子を演じた浜辺美波

 

高杉: 「賭場に上がっちゃだめだって言われ続けたんですけど、今回初めて上がらせていただきました。鈴井君としても高杉真宙としても緊張感があって、今まで後ろにいたけど、みんなここで戦ってきたんだと。応援する側から戦う側に回ってきました。ぶつかりあいっていう感じで、こんなに色濃いメンバーが全員集まって舞台挨拶できると思っていなかったのでこのメンバーは豪華だなと思います。そして濃いな!」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (高杉真宙)

転校してきた夢子の案内役として、行動を共にする鈴井涼太役の高杉真宙

 

森川: 「もともとは猫みたいにフラッと現れてはフンって消えるキャラだったんですが、最近は(夢子と鈴井と)3人でいて、この映画では皆にかかわっていくというキャラクタ―です。どのキャラクターより人に関わっているんじゃないかな。あとSeason1で監督にアクションとダンスは本当に苦手ですって言ったのに、じゃあやろう観たい感じで用意されていて、結構大掛かりなアクションとダンスをやらされました」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (森川葵)

夢子のクラスメイトの凄腕ギャンブラ―早乙女芽亜里役の森川葵

 

英監督: 「やらされたって!(笑)。トライをするかんじだね」

森川: 「課題を渡されたってことですかね…ありがとうございます…」

池田: 「漫画やアニメ、ドラマも一ファンとしてとして見させていただいていたので、ドラマに関しては誰がやるんだろうと楽しみにしてたんです。衣装合わせの前日に連絡がかかってきて、事務所の人も英組だから断らないだろうってて「明日賭ケグルイの衣装合わせはいるから」って。嬉しかったんですけど、現場にいったら皆さん魂を削って演技してたので羨ましかったです。混ざりたいなと思いながら、会長然とできるよう心がけていました」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (池田エライザ)

学園のギャンブルを取り仕切る生徒会長 桃喰綺羅莉役の池田エライザ

 

MC: 「矢本さんが作ったキャラという感じですけど」

矢本: 「それ褒めてるんですよね(笑)?(観客の拍手を受け)皆さんありがとうございます!木渡はピュアな悪魔でいたいなと思ってましたね。悪い気持ちがなく悪いことをするような。アニメや原作では少ししか出ないキャラクターなのに、ドラマも映画もたくさん出演させてもらって。おいしくやらせてもらって感無量です」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (矢本悠馬)

夢子、芽亜里のライバルの不良生徒 木渡潤役の矢本悠馬

 

宮沢: 「(賭ケグルイは初参戦、映画初出演ですが、)緊張は正直なかったんですけど、映画オリジナルキャラクターということで、原作から役のヒントがなかったんです。監督に相談したら“とにかくかっこいいい村雨をやってくれ”って。もっとヒントがほしかったんですけど…、丸投げですよね(笑)」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (宮沢氷魚)

非ギャンブルを掲げるヴィレッジのリーダー 村雨天音役の宮沢氷魚

 

英監督: 「でもかっこいいですもんね。みなさんハードルを上げて観て大丈夫ですよ!」

浜辺: 「監督も身長やそのカッコよさに日本の映画じゃないよ海外映画みたいだよってずっと言ってて。いらっしゃるだけでだけで雰囲気があって。新キャラで来てくださって心強かったです」

宮沢: 「本当にうれしいです」

福原: 「ともと原作やドラマを一ファンとして観ていたので、自分がこの世界に入れるなんて思ってなくて、すごい嬉しかったです。わきあいあいとすごく暖かい良い現場で、途中参加で不安もあったんですが、楽しく撮影できました。(首にかけたポチ・ミケの札を指摘されると)これ実はすごく軽いんです!」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (福原遥)

ヴィレッジのナンバー2幹部 歩火樹絵里役の福原遥

 

伊藤: 「役作りで髪を切りました。英監督とは過去に一緒にお仕事をした作品の時も髪を切る役だったんですが、今回も切ってって言われると思わなくて、もし次も英監督の映画に出たら坊主にされるんじゃないかなって(笑)。でも任せてもらえて嬉しかったです。アウトローな役として、男か女かもわからない役で、本当によくわからなくて最初に監督に相談ししにいって説明を聞きました」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (伊藤万理華)

手下を従え学園の賭場を破壊する謎の生徒 犬八十夢役の伊藤万理華

 

高杉: 「犬八さんが一人称俺でズボンだったからどちらかなって僕もずっと思ってたんです

伊藤: 「この状態であったときに現場で会ったときに“本当に男みたいですよね”って。でも褒め言葉だとして受け取っています」

高杉: 「言い方!!」

英監督: 「犬八は男?女?」

高杉: 「レディです!」

松田:「皇ちゃんは生徒会追放されたにもかかわらず、今回おいしい立ち位置で、夢子たちにちょっかいを出しにたくさん出してもらえました。あとSeason1をみなさんが面白いって言ってくださったおかげでキャストも増え、セットも豪華に!クレーンにつられたり、規模がとにかく大きくなっていて、見ごたえ抜群だと思います!」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (松田るか)

夢子とのギャンブルに負け生徒会を追われるも、生徒会長として自身の復帰を目論む皇伊月役の松田るか

 

中村: 「テーマパ-クにいるよう気持ちになって、瞬く間に終わってしまって…もう少し続きが観たいと思う、壮大な心理戦の映画です。私は感情を出さすにひたすら説明をしているキャラクターなので、みなさんの自由なお芝居をやっかむ気持ちもあって、いいな~私も混ざりたいなと思っていました。みんな素敵な演技で、多くの人に見てもらいたいです!」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (中村ゆりか)

生徒会役員で書記の五十嵐清華役の中村ゆりか

 

三戸: 「今日はないんですが(笑)。私の役はいつも飴を舐めてるいる役で。チュッパチャップスの最初の方って大きいから、舐めながら食べるのすごい大変なんですよ!でもこの役を続けてきて、だんだん“この大きさならしゃべれる”とか“よだてれで出ない”とかわかっったっていうのはるなの進化だなと思いました。Season3もやりたいなと思っているんですが、その時は完璧に舐めしだいて見せますので、よろしくお願いします!まだ進化の途中です!」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (三戸なつめ)

生徒会役員で選挙管理委員長 黄泉月るな役の三戸なつめ

 

柳: 「役的にしてはいけない緊張をしてるんですが、前作に比べ、みんなのお芝居の自由度が増していて、矢本さんが特に印象的でした。本当に面白いんで、要注目ですね。(映画では)妄もおいしいところをもらって…感謝しかないです」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (柳美稀)

生徒会役員で美化委員長の生志摩妄役の柳美稀

 

小野寺: 「僕まだ二十歳にもなっていないんですけど、監督に“おじさんっぽく”といわれて戸惑いましたけど、やっていくうちに現場の雰囲気にも慣れて、楽しく撮影できました」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (小野寺晃良)

夢子の記事を書こうと周囲を嗅ぎまわる新聞部の新渡戸九役の小野寺晃良

 

英監督: 「鈴井から新渡戸につかみを全部任せたので。元号も変わることに昭和のおじさんやってほしいってオーダーに応えてくれました。彼は“キュン”って呼ばれてます!」

小野寺: 「恥ずかしい…」

『賭ケグルイ』シリーズは、あと10年同じキャストで続けたい!

英監督: 「キャストからも『Season3』という声も上がりましたが、これから見ていただく方の応援次第です。プロデューサーたちは“賭ケグルイ”たがっているので、今がチャンスです!あと10年やりますからね。この同じキャストで10年、狙ってます!」

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会 (英勉監督)

同じキャストであと10年やることを狙っている英勉監督

 

矢本: 「10年後、俺40だよ・・・」

英監督: 「いけるよ!いけるいける!」

矢本: 「俺、子ども産まれるんですよ。父ちゃん何歳って言われちゃう(笑)」

英監督: 「おめでと(笑)」

トークの後は、登壇者の中で誰が一番ギャンブルの素養があるのか、多数決で決定!

イベント後半は映画内に登場するギャンブルにちなみ、三つのお題に対し、登壇者それぞれが一番合致すると思うメンバーを指差しで投票、多数決を行うというゲームが行われた。

一つ目のお題は「この中で、もっとも「駆け引き」がうまいと思うのは?」。いちばん票を集めたのは池田で、池田に投票した浜辺は「ひとつしゃべるにしても、人に対して壁がない、独特の雰囲気がある」と評価、実際に池田演じる生徒会長の物まねをして見せた。

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会

宮沢は「気が付くとエライザワールドに引き込まれてしまう」、柳も「手のひらで転がされたい」と池田に投票。それらの評価に対し、池田は「感想は出てこないですね 嬉しく思った方がいいですよ…ね?褒めてくれているのかな?」と疑問を投げかけると、浜辺は「はい」と即座に肯定♡した。

二つ目のお題は「もっとも勝負強い人は?」というもの。英監督は浜辺に投票。「(高杉くんは)誰からも投票されなかったね(笑)」と、いじられキャラの高杉をしっかりネタにしたものの、この質問では浜辺と森川で票が二分した。

森川は「私は美波ちゃんだと思う。周りがどんな芝居してもすべてキレイにもっていくから、他でも持っていきそう」と評価。その浜辺は「私は森川さん。(私たち)コンビ感が良いから(笑)。森川さんは本番でぶっ込む度合いがすごくて!知らないところでカメラ目線をしたり、本番一発で持っていくのがうまいなって思いました。」と森川の本番に強いところを評価。森川は「ありがたいですけど、失敗していることも多々あるんです(笑)」と照れた表情を見せた。

高杉も森川を「ずっと一緒にいるのでツートップというのはわかります。突然何かをするのにかっこよさを感じます」と支持するも、浜辺についても「賭け狂うシーンで空気感を全部持っていく。鳥肌立ちます」と評価した。

“駆け引き上手 のお題で一番支持を集めた池田は、浜辺を評価。「じゃんけんに負けるイ”メージがない」と言い、実際に浜辺とじゃんけん勝負!結果としては浜辺があっさりと敗北してしまい、「そこは負けてもらわないと~」と浜辺がダメ出しをすると、池田は「強いんです~」ととぼけ、浜辺も「弱いんです~」と返し、笑いを誘った。

最後のお題は「もっとも勝負が弱そうな人は?」。高杉が舞台中央への移動を促されると、「せーの」のかけ声で全員一斉に高杉を指名。高杉は「(二つ目のお題で)監督の前フリあったじゃないですか!でも誰にも指されてなかったので嬉しいです。」と複雑な心境を告白した。

矢本は「寝起きの高杉真宙って、全然かっこよくないんですよ。朝は負け顔で現場来るから弱そうだなって。本番はイケメンなんだけど ずっとかっこよくいてほしいんだよ!」…とダメ出し。浜辺は「キャラクターですね」、松田は「指しとけみたいな空気ありますよね(笑)。器が広いってことですよ」、伊藤 も「 初めて会ったときからいじって良い雰囲気が出ていたのでいじらさせてもらいました」と、褒めているのかけなしているのかわからない状態に。最終的 には英監督が「芝居は勝負強くて、セリフは 噛まないし、全部入れてくれるし、本当はかっこいい男ですよ!」とフォロ ー。「でも映画本編ではそういうところは出てないです(笑)」と締めくくった。イベントの最後に、浜辺からこれから作品を観る人に向けてメッセージが送られた。

「season1の撮影時 、season2をやりたいと話していたことが現実になり、まさかの映画にもなるということで、続投したキャスト・スタッフ、それに心強い新キャ ストとともに映画を作れたことを、本当に嬉しく思います。笑っちゃうシーンもありますが、ギャンブルを通して生き様や色々な 姿をみることができる面白さがあります。誰が勝つかわからないギャンブルになっているので、私が観たときと同じように、ハラハラしながら観てほしいと思います。想像を超え てくる 展開で、集 大成となっています。お楽しみに!」キャスト、監督たちのテンポ良い 掛け合いで、終始 笑いに 包まれたイベント。その抜群 のチームワークが発揮された映画本編にも期待してほしい。

[スチール撮影: Cinema Art Online UK / 記者:金尾 真里]

 

イベント情報

<『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会イベント>

■開催日: 2019年4月11日(木)
■会場: イイノホール
■登壇者: 浜辺美波、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、矢本悠馬、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督
■MC: ミック

【写真】『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会

『映画 賭ケグルイ』予告篇

映画作品情報

【画像】『映画 賭ケグルイ』ポスタービジュアル

《ストーリー

二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させるギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

 
出演: 浜辺美波、高杉真宙、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵 ほか
 
監督: 英勉
脚本: 高野水登、英勉
原作: 河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案: 武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修: 河本ほむら
ゲーム監修: オインクゲームズ
主題歌: そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music)
オープニングテーマ: PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給: ギャガ
© 2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会
 

2019年5月3日(金・祝) より全国ロードショー!

映画公式サイト
 
公式Twitter: @kakegurui_jp
公式Instagram: @kakegurui_jp
公式ハッシュタグ: #賭ケグルイ

この記事の著者

金尾 真里

金尾 真里ライター

神奈川県横浜市生まれ。
映画の舞台挨拶を観て、最前列で写真を撮ったり記事を書いている「あの仕事がしたい!」と思いライター講座に飛び込む。
好きな映画のジャンルは単館上映のニッチな青春ものとビジュアルだけでもゲラゲラ笑えるコメディ。
一番影響を受けた映画は『ベニスに死す』(原題: Death in Venice/1971年)。
2.5次元系と特撮関係はかれこれ10年以上追いかけていて、遠征にかこつけた旅行が趣味。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

ページ上部へ戻る