映画『あのコの、トリコ。』吉沢亮登壇!最速試写会イベントレポート

【写真】映画『あのコの、トリコ。』「必ずあなたを“トリコ”にします!」最速試写会イベント

映画『あのコの、トリコ。』
必ずあなたを“トリコ”にします!最速試写会イベント

吉沢亮に100人の女のコが“トリコ”に♥
でも、私生活は地味でキラキラ要素ゼロ!?

「Sho-Comi」(小学館)にて連載され、既刊5巻のコミックスは累計発行部数100万部突破(電子ダウンロード含む)、主人公の地味で冴えないメガネ男子・頼(より)が大好きなあのコ・雫(しずく)のためにかっこよく変わっていく様と、頼、雫、そして昴(すばる)幼なじみ3人の、恋と夢を追いかけるストーリー、さらには男の子目線での物語の展開が人気を博した白石ユキの「あのコの、トリコ。」が実写映画化を果たし、10月5日(金)より全国公開される。

【画像】映画『あのコの、トリコ。』

9月13日(木)、映画の公開に先駆けて『あのコの、トリコ。』の“トリコ”になりたい約100人の女のコを招待し、「必ずあなたを“トリコ”にします!」最速試写会イベントを開催!主人公・頼(より)を演じる吉沢亮が一人で登壇するという超レアな舞台挨拶が行われた。

イベントレポート

頼との共通点とは……?

地味で冴えないメガネ男子、頼について聞かれると「めちゃくちゃ魅力的。好きな子のためなら何でもやるところがヒーローみたい」と役に対する想いを告白。

「プライベートも地味なので、今回の頼の様な内気な性格はやりやすくて楽しかったです。逆にキラキラした役は演じにくいので、新鮮でした」と暴露し、役作りについては、「リュックの持ち方とか髪の毛のワックスをザラザラするような、ツヤのでないものを使ってメイクしてもらったり、表面的に彼の胡散臭い……じゃないや、鈍臭い感じがでたらいいなと考えながらやりましたね」と言い間違え、頼と同じ側面が垣間見えた。

また「私生活では全然モテないです。僕のファンが長い人はわかると思うけど僕のなかにキラキラ感がない」と自身を分析していた。

【写真】映画『あのコの、トリコ。』「必ずあなたを“トリコ”にします!」最速試写会イベント

吉沢亮は○○の、トリコ。

映画のタイトルにちなみ、トリコになっていること”を聞かれると「お笑い芸人さんの動画とかずっと見てます。基本的に半径5メートル以内でできることしかやってないです(笑)」とコメント。一番ハマっている芸人はプロダクション人力舎のトリオ「トンツカタン」と紹介し「(トンツカタンを)知っている人?」と客席に問うと、手を挙げたのが100人中3人だったことに衝撃を受けていた。「3人組でコントやってる。シュールでキャラクター性がおもしろい」と会場へ熱弁。

【写真】映画『あのコの、トリコ。』「必ずあなたを“トリコ”にします!」最速試写会イベント

しかしスタッフから「(同じ質問で)ラブストーリーっぽい別の答えを……」というカンペが出る事態に。吉沢はまさかの観客にどんな答えが良いか求めた。「カワウソ」という答えが返ってくると、「あ〜、動物ね〜。いやすごい最近猫の動画とか見てて~。ほんとにカワイイんですよ~。休憩中ずっと見てる!」と猫を被った回答をし、会場は笑いに包まれた。

これから映画を観る方へ「頼の人間性や成長もそうですけど、頼と昴、タイプの違う2人の男性に挟まれている雫の気持ちになって観ると楽しいのではないかと思います」とコメントした。

【写真】映画『あのコの、トリコ。』「必ずあなたを“トリコ”にします!」最速試写会イベント

[スチール撮影: Cinema Art Online UK / 記者: 梅田 奈央]
 

イベント情報

<映画『あのコの、トリコ。』最速試写会イベント>

■日時: 2018年9月13日(木)
■会場: 神楽座
■登壇者: 吉沢 亮
■MC: 荘口 晃久

【写真】映画『あのコの、トリコ。』「必ずあなたを“トリコ”にします!」最速試写会イベント (吉沢亮と自撮り)

映画『あのコの、トリコ。』予告篇

映画作品情報

《ストーリー》

「大好きな“あのコ”のために、ボクは変わる――」
田舎で暮らしていた地味で冴えない男子高校生・鈴木 頼(吉沢 亮)は、東京の芸能コースがある高校に転入し、幼い頃から好きだった立花 雫(新木優子)と再会する。女優という夢に向かって真っすぐにがんばる雫にあらためて恋をした頼は、彼女が所属する芸能プロダクションに頼まれ、雫の付き人として現場に同行するようになる。

ランジェリーの広告撮影の日、共演するはずだった頼と雫の幼なじみでもあり人気俳優の東條 昴(杉野遥亮)が、あるアクシデントで帰ってしまい、雫は降板させられそうになる。そんな雫を助けるために頼はなんと昴の代役を受けることに! 頼がカメラの前に立つと別人のような輝きを放ち、雫は思いがけずときめいてしまう。そして、この広告が話題となり、頼と雫、昴の未来を変えていく―。

 
出演: 吉沢 亮、新木優子、杉野遥亮
水上剣星、大幡しえり、内田理央、古坂大魔王/高島礼子(友情出演)/岸谷五朗
 
原作: 白石ユキ「あのコの、トリコ。」(小学館 Sho-Comi フラワーコミックス刊)
監督: 宮脇 亮
脚本: 浅野妙子
音楽: 吉俣 良
主題歌: 「トリコ」Nissy(西島隆弘)
配給: ショウゲート

© 2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

2018年10月5日(金) 全国ロードショー!

映画公式サイト
公式Twitter: @anokono_toriko

この記事の著者

梅田 奈央

梅田 奈央シネマレポーター/ライター

シネマティーンズオンライン所属

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ!

映画『ザ・サークル』(The Circle)

2017-10-22

映画『ザ・サークル』(The Circle)

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Google+

Twitter

ページ上部へ戻る